世にも稀な、どうしても行動したくなるワークを検証開始

さて、今日は何位でしょう?
↓あなたのクリックが元気の源!本当にありがとうございます。


 

書籍『うつ病は90日で90%が治る』のワークはやっぱりすごい!久々のブログ更新となりましたが、このワークだけはひたすら続けていました。

なぜ更新できなかったか? 時間がない・・・というのがその理由なのですが、じゃあ本当にやりたいことをやらずに人生を終えたとして、その時に僕は同じ言い訳をするのか?そうなったとしたら、やっぱりそれは悲しいわけです。だから、やっぱりやろうじゃないかと再び今、パソコンのキーボードに向かっています。

*この本の電子書籍(Kindle)版はこちら。

「病の回復から戦力への道ノート」のワークシートは、とてもシンプル。でも、とてもとても奥が深い!

ワークシート


このワークは、書籍の著者である佐藤康行先生が編み出したものです。僕はもう、これをひたすらやりました。たったひとつのテーマで、ノート1冊分書いたこともあります。

そのときは、さすがに1日では無理で、時間をやりくりして、家族サービスも後回しにして(迷惑をかけてしまった家族には、謝るしかありません!ごめんなさい!)、書き終えるのに数ヶ月かかりました。

それはそれは、多くの気づきが出てきました。ぜんぶ自分のなかから出てくる答えですので、その発見は面白いものです。でも、何かが足りない。それは、やはり気づいた後の行動、アウトプットなんですね。

「病の回復から戦力への道ノート」を書き続けると、不思議と行動したくてしょうがなくなってくるのです。だから、これからはワークをしたことで「自分で気づいたこと」を「行動」に落とし、その成果を検証していこうと。

それが僕のやるべき、今からのステージなんだと気づかされました。

まず、僕がやろうと思ったのは、自分の足元からということで、部屋の掃除です。いゃ〜、地味ですね。でも、こうやってPCと向き合うのも自分の部屋なわけですから、その空間を気分よく過ごしたい。それを出発点にしたいんですね。

そこでワークをしてみたところ、出てきたのは次の10個のタスクでした。

・積んである本を売る
・カタログギフトを注文する
・冬に買った全身毛布を洗う
・古本業者をネットで調べる
・ミニコンポを設置する
・部屋にある2つの段ボールを片付ける
・クローゼットの中に、仕切り棚を設置する
・つっぱり棒を買い、収納スペースをつくる
・古いPC2台を初期化する
・雑誌類を処分する

これを実現できて喜ぶのは自分ですから、自分自身へのプレゼントとして、サンタになって行います。デッドラインは、今月末である6月30日の23:59に設定します。

さて、どうなることやら!?

↓あなたのクリックのおかげで元気が湧いています!

『うつ病は90日で90%が治る』
著:佐藤康行 監修:竹本好成

◎製本版

◎Kindle版

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です