転職から天職へ(Vol.2)~仕事の悩みは、あなたの味方~

仕事で壁にぶつかっているのは、
あなたが新しい次元に向かうためのサインかも知れません。

アインシュタインは、「問題は、その問題を引き起こした
考え方と同じ考え方をしているうちは解けない」という言葉を
残しています。

この言葉の意味は、問題と同じレベルで解決法を考えているうちは、
問題を解決することができないということだと思います。

仕事に例えるなら、社内の人間関係が悪い場合、他人に原因を
押しつけたりするのがこれにあたります。
なぜなら、人間関係が悪いと思っているのは自分であり、
その悪いという価値観を相手に投影しているからです。

では、自分が悪いのかと言えば、そうでもありません。
自分が悪いと思うのは、悪いという価値観を
自分に投影しているだけなのだと言えます。

ですので、人間関係が悪いことに対して、
相手に責任を押しつけても、自分を責めてみても、
事態の改善にはつながりません。どちらも本質的に問題を
解決することにならないからです。

しかしこれでは、人間関係が悪いという現象が
なぜ起きているのか、理解するのが難しくなってしまいます。

悪いという現象はあるのに、相手にも自分にも責任はないのなら、
原因がないのに悪いことが起こっている、ということになるからです。

職場の人間関係が悪い。その原因はどこにあるのだろう?
といった感情、考え方で解決策を探るのは、
問題と同じレベルで問題を解決しようとしている証拠です。

しかし、本当の解決策は、もっと上のレベルに存在しています。
上のレベルには、本当のあなたが存在していて、
時空を超えたとてつもない解決法を、すでに知っているのです。

YSカウンセラーは、あなたの悩みを聞くことで
「本当のあなた」が知っている究極の本音、つまり、
問題解決の答えを引き出します。

そしてその答えとは、これまであなたが現実的に感じていた答えとは
あまりに開きがあることが多いのです。

問題があればあるほど、あなたはきっと本当の自分がもっている答えを
知りたいと思うことでしょう。そして、答えを知れば知るほど、
仕事の意味を見出します。

仕事がさらに面白くなって、どんどん成果が出るようになるかも
知れません。また、もしかすると転職することになるかも知れません。

仕事を続けることが目的でもなければ、辞めることが目的でもないのです。
本当の自分を知ることによって導かれる道ですから、そこに善悪はありません。

重要なのは、仕事でぶつかる壁は、あなたが本当の自分を知る
大きなチャンスなのだということです。

仕事で悩んで、悩みと同じレベルの解決法を求めては、時間が過ぎるばかりです。
仕事の壁を、レベルアップの味方に変える。

あなたには、それができるのです。

by YSカウンセラー 中里昌克

*「転職から天職へ」Vol.1はこちら  / Vol.3はこちら  / 記事一覧はこちら

(関連記事)
カウンセリングメニュー&ご料金
「YSカウンセリング お申込&お問い合わせフォーム」
YSカウンセリング 体験談一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です