YSカウンセリング体験談(その1)

こんにちは。

あなたを天職天命へ導く、YSカウンセラーの中里昌克です。

早速ですが、YSカウンセリングの体験談をご紹介します。

**********

中里さんのカウンセリングを受けて、無意識に思っていることが整理されました。
自分の話しに解釈を加えないで、透明の鏡のように、そのままありのままを
写し出すような姿勢で、話しを聴いてくれて、本当に嬉しかったです。

これまで歩んできた道が立体的に見えてくる。あの瞬間の私がいるから、
今の私がいる。未知のことが道になり、点が線になる。

「こうするために、どうしたら良い」という解決策を求める誘導は一切なく、
私の完全性だけを見て、私の一番深いところが、中里さんを通して、
写し出されました。

私にとって、「カウンセリングとは生き方そのものである」ということが、
相談者の立場になって、いつになく腑に落ちる。

相手の話をじっくり聴ける職業だからこそ、内なる心の声を忠実に
活かせる環境にいる。すべての出逢いは、私の使命に導く協力者。

7年間ひきこもって、自分探しの旅に専念できたからこそ、今の私になれる。
7年間自分探しの旅に専念できたのも、両親のおかげ。冷静に振り返ってみると、
7年間愛する息子と一言も話さないで、時が満ちるまで待てるのは、
両親の私に対する絶対的な愛が深いから。

7年間ひきこもって悟ったことは、どんなに親身になっても、自分の価値観では
人は動かないこと。反論できないアドバイスほど、人を傷付けるということ。

中里さんのカウンセリングで、原点に立ち戻ることができました。
自分のことを自分で大きく認められる環境があると、自分が自分らしく
いられることを痛感しました。本当にありがとうございます。

瀧本裕喜さん / YSカウンセラー (東京)

**********

いかがだったでしょうか?

今回、感想を頂いた瀧本さんは、私のカウンセリング活動の
先輩にあたる方です。このサイトでもインタビューにお答え頂いているので、
ご存知の方も多いかもしれません。

(瀧本さんへのインタビュー記事はこちら

 

瀧本さんは、なんと7年間ものひきこもり生活から脱出して、
現在はいきいきとカウンセリング活動をされています。

瀧本さんからご感想を頂いたとおり、YSカウンセリングはカウンセラーが
誘導したり、解決策をアドバイスしたりといったことは一切いたしません。

なぜなら、相談者は常に完全完璧であり、その完全性を認めることで、
相談者の完全性が発揮されるからです。

 

完全なあなたのことを、「真我(しんが)」と呼びます。
真我とは、ほかの言葉で言えば宇宙意識、本当の自分なども該当します。

YSカウンセラーは、あなたの真我に働きかけて、あなたの真我を
現在地点へと目覚めさせることが役割なのです。

 

あなたも真我に目覚めて、ご自身の完全性を感じてみませんか?
あなたが真我に目覚めることで、天命使命に目覚め、だんだん天職へと
導かれるようになってくるでしょう。

 

YSカウンセリング 体験談一覧
カウンセリングメニュー&ご料金
「YSカウンセリング お申込&お問い合わせフォーム」

【関連記事】
YSカウンセラー 中里昌克
連載コラム「転職から天職へ」記事一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です