転職から天職へ(Vol.20)~満たされて、出世する~

出世を目的にしない

明治安田生命が新社会人1030人を対象に、2011年2月に行った調査によると、
男性の27.9%が「役職に興味がない」と回答し、一位だったそうです。

*詳しくはこちら(gooニュース)

この記事によると、
「1990年代にリストラされた父親を持つ世代にこういう考え方が多い。
偉くなるほどリストラされるリスクは少なくなる」
と考える新社会人が多いからで、終身雇用を望む社員が51.9%と、
2年連続で増加しているとも伝えています。

確かに、その気持ちはわかるような気がします。
どちらかと言うと、企業に勤め、役職を得たいという気持ちは、僕も薄いです。

なぜなら、出世は目的ではないと感じているからです。
もし、出世がすべてであれば、同じ会社に勤める他人を蹴落としたり、
顧客にとってベストでないものを、会社の都合で売りつけたりといった
迷惑行為が横行してしまいます。

そうではなくて、本当に会社組織をうまく回し、
会社内外の利益を最大化する、そんな意思と実力を兼ね備えた人物が、
出世していくのではないでしょうか。

 

満たされた心が、仕事の実績に反映される

組織内でうまくやるにも、顧客の利益をきちんと考えるのも、
必要なのは自分の心が耕されていることです。

僕たちは自分の心を耕さないまま、仕事を通じ世の中というものを
作り上げてしまったのではないでしょうか。

そんな世の中では、出世しても面白くない、リスクばかり高いと、
現代の新社会人に感じ取られてしまっているのだと思います。

そういった意味で、僕たちの世代の仕事ぶりというのは、
責任がとても大きいのではないでしょうか。

心の内面を耕し、企業や社会の枠を超え、オールラウンドで
貢献という利益をあげていく。そういった仕事ぶりに対して、
自然と役職という肩書きがやってきて、奢らず精進を続けることで
定着し、さらに新たなチャンスがやってくるのだと思います。

自分を満たすために出世するのではなく、
自分を満たせば、出世していくと言い換えてもいいでしょう。

満たされて、出世する。
これが、新しい時代の「出世する条件」ではないでしょうか。

YSカウンセラーは、あなたがご自身の心を耕し、
あなたの内面を満たすお手伝いをしています。

なぜなら「本当の自分(=真我)」は、まだあなたが気づいていない、
満たされた魂だからです。真我を開いていくことで、
心が満たされ、仕事の実績に反映されていくのです。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

by YSカウンセラー 中里昌克

*「転職から天職へ」Vol.19はこちら /   Vol.21はこちら /   記事一覧はこちら

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←いつも1クリックありがとうございます!
にほんブログ村

 

<関連ページ>
カウンセリングメニュー&ご料金
「YSカウンセリング お申込&お問い合わせフォーム」
YSカウンセリング 体験談一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です