あなたの美しさは、芸術作品を超える

あなたは美しい(Vol.2)

あなたの美しさは、芸術作品を超える

 

ラファエロ展が、国立西洋美術館で開催されています。
なんと、ヨーロッパ以外では初となる、大規模な展覧会なのだそうです。

会期は2013年3月2日(土)~6月2日(日)で、まさにたった今も
絶賛開催中とのことです。最近はだんだん暖かくなってきましたし、
展覧会の会期中にはゴールデンウィークもありますので、
これからも客足が伸びそうな展覧会ですね。

さて、こういった希少価値のある展覧会に行こうと思うとき、
人間はどのような気持ちになっているのでしょうか?

それはもちろん、価値あるものを見たいとか、美しい芸術に触れたい
という欲求があるのでしょう。もしかすると、その美しい芸術がわかる
「自分」に、価値を感じているからかも知れません。

どちらにしても、美しいもの、価値あるものを見たいという
気持ちがあるから、展覧会へ足を運ぶのたと思います。
 

*画像はイメージです

 
美しく価値のある絵を見に行くのは、大変素晴らしいことだと思います。
しかし、展示されている絵のほうから見たら、絵をあなたに
見てもらっていることも、同様に素晴らしいことなのではないでしょうか?

仮に、人類が地球上から絶滅してしまっているとします。
その状況で、ラファエロの絵がとある美術館に展示されているままに
なっているとしたら、その絵を見る人は、もちろん誰もいないと
いうことになります。

もし絵に心があれば、その美しさがわかる人間が一人もいなければ、
存在価値を感じず、とても寂しい思いをすることしょう。

つまり、いくらラファエロの絵が芸術性に富み、素晴らしいものだとしても、
この世に人間がおらず、そのために人間の心が動くことがなければ、
美しさを表すことはできないのです。いえ、むしろ人間の心があるからこそ、
絵の美しさは確認されると言えます。

ラファエロの絵の美しさは、あなたの心に反応しないと、
出てくることができないのです。美しさがわかるのは、
あなたの中に美しさをわかる心があるからです。

では、美しいものがわかるその心は、なぜ存在しているのでしょうか?
それは少なくとも、あなたがこの世界に生まれてきたからだと
いうことができます。

あなたには、確実に男女一組の両親が存在するはずです。
そしてその両親にも、男女一組の両親がいます。
幾万世代も遡り、あなたの命の鎖は、
遠い祖先へとつながっています。

そして、現在地球上に生きている全人類は、
共通の祖先を持っているわけですから、
過去に遡れば遡るほど、ひとつのファミリーであると
確認することができます。

ラファエロを始めとした芸術家は、様々な作品に命と魂をこめて
多くの人々の心を動かしてきたことでしょう。

ただ、そういった作品に心を奪われたままになっては、
大切なことを見落としてしまう可能性があるのではないでしょうか。

美しい作品を、美しいと思っているのは、
紛れもなくあなたの心です。

すでに今、生を授かり、心を授かり、美しい作品を美しいと
思っているあなたがいます。この事実も、本当に美しく、
有難いことなのだと感じていただけると思います。

芸術家の作品は、その美しさをもって、あなたがあなたの中にある
本当の美しさを、確認させてくれる尊いパートナーのようなものです。
つまり、美しさとはすべてにおける奇跡的な相互関係そのものに
あるのではないでしょうか。

そして、奇跡の相互関係を支えるあなたは、やはり美しいのです。

こちらの瞑想講座は、あなたがあなた本来のとてつもない美しさに
目覚めていくことができる講座です。

美を超える美に興味のある方は、ぜひ体験してみてください。
多くの方が体験済みで、その体験コメントも豊富です。

お読みいただき、誠にありがとうございました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←いつも1クリックありがとうございます!
にほんブログ村

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です