自律神経失調症を治した、メンタルの奥の手

僕が自律神経失調症を患ったのは、
30才前後のことでした。

当時、都内にある総合人材サービスの会社で
営業職として働いていたのですが、
ちょうど心臓の部分から少し体の表面に
近い場所が、ズキズキと痛み出したのです。

そのころ、気分は優れず・・・。
いえ、そのうち機会があればお話していきたいのですが、
小学校のころからウツウツとした気分に
包まれることが多く・・・。

営業をしていても、
当時の私は
「なんでこんな仕事をしているんだろう?」
と、気持ちがグチャグチャになっていました。

会社の近くにあった、ちょっと大きめの病院に行ったら、
僕のことを診察してくれたのは女医さんでした。
かなりご年配の・・・。

心電図をとったところ、
脈拍に異常はありません。

でも、現実に胸が痛かったですし、
気分的に不安定でもあったのです。

そういった症状があることをその女医さんに告げると、
女医さんはこう言ってくれました。

「大丈夫! あなたの心電図はしっかりしてるから、
きっと出世するわよ!」

僕は、その言葉に一瞬救われた気がしました。
そして、今になってさらに
その言葉に救われていることに気づかされます。

ただ、この病院にかかったことで
病気が治ったかは別問題です。

その女医さんから自律神経失調症の診断を
受けた私は、薬を処方されましたが、
それほど胸の痛みは改善されず、
気分的な不安定さ、うつうつとした状態は、
むしろ深みにはまっていきました。

それから8年後、
私が出会ったのが、
いわゆるメンタル面の改善に
劇的な効果を発揮する
YSメソッドです。

詳しくはこれからの機会で
お話していければと思いますが、
YSメソッド
「メンタルの奥の手」だと思います。

いまでは、僕はこのYSメソッド
一刻もはやく多くの人に知ってもらうことを
自分の使命にもしています。

百聞は一見にしかず、です。
YSメソッドを実際に医療の現場で提供している、
竹本好成医師の講演会が、
2/18(水)に
衆議院議員会館で行われます。

主に、うつ病を改善した成果を、
なんと国会議員の方々を前にして、
大々的に発表する講演会です。

*****************************************
演題:驚異的な成果を出し続ける「最新うつ病治療法」の秘密に迫る

日時:平成27年2月18日(水)午後3時~5時 当日受付2:00-2:35
場所:衆議院第一議員会館 大会議室
*****************************************

→ 講演会の詳細はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です