村上龍に「ぶっとんでる」と言わしめた企業

今日放送された、テレビ東京の番組
「カンブリア宮殿」見ました?

関西ペイントの経営術に、
村上龍さんも脱帽していました。

関西ペイントは、例えば
イスラムの企業と提携するときに、
出資比率を40%に抑えて
敢えて主導権を握らない。

そして南アフリカでは、
93%出資して企業買収を行うが、
逆に日本人スタッフをおかず、
信頼できる現地スタッフに任せるなど、
臨機応変に対応するところがすごい、
とのことでした。

それを番組では
「脱・時前主義」と言っていました。

て、「俺が」のエゴをなくすことが
企業グループ全体の
発展の秘訣なのだそうです。

エゴをなくせば、
お互いのいいところが学べ、
素早く世界展開できるからです。

それを、村上龍が
「ぶっとんでる!」と評じたわけです。

もう、そういう時代なのですね。

さて、では、そのエゴを
「心の問題」としてとらえたら
どうなるでしょうか?

エゴをなくす医療というものが、
実はこの日本にあるのです。

エゴは、時には自分を責める方向に
ベクトルが働き、うつ病の原因を
心に作り出します。

そのため、エゴを修正することが
うつ克服に有効とも言えるのです。

それを可能にする医療が、
ついに国会議員の目の前で
完全披露されます。

それが、
「YSこころのクリニック」院長、
竹本好成医師が登場する
この講演会です。

*****************************************
演題:驚異的な成果を出し続ける
  「最新うつ病治療法」の秘密に迫る

講師:竹本好成医師(YSこころのクリニック院長)
特別ゲスト 佐藤康行(YSメソッド開発者)
日時:平成27年2月18日(水)午後3時~5時 当日受付2:00-2:35
場所:衆議院第一議員会館 大会議室
*****************************************

→ 講演会の詳細はこちら

とにかく、「百聞は一見にしかず」です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です