博多一風堂の経営の秘密を探る

先日、なんか寒気がするな〜と思い、
アツアツのものを食べて
幸せを満喫しようと
仕事帰りに寄ったのが、
『一風堂 上野広小路店』でした。

image

初めて一風堂のラーメンを
食べたのは、確か5年くらい前に、
福岡に行ったときのこと。

まだ2才くらいで小さかった娘が、
お皿を落として「パリーン!」と
割ってしまったのです。

その瞬間に娘は固まってしまい、
お客さんも大勢入っていましたから、

僕も他のテーブルの人たちに
迷惑をかけたと思って
萎縮してしまったのです。

そうしたら、若い店員さんたちが
「大丈夫ですよー!」
ニッコリ笑顔で駆けつけてくれて、
ササッと素早く
新しいお皿を用意してくれました。

味もさることながら、
なんて清々しいサービスをする
お店だろう!

おそらく、素晴らしい経営者が
開いたお店に違いない!
と感激しながら、

それからは和気あいあい、
なごやかに、幸せに
食事できたのを覚えています。

そして時は巡り、
なんと4月15日(水)に、
博多一風堂社長の河原成美さんが、

東京・永田町の衆議院議員会館で
講演会を行うというではありませんか!
それも、国会議員連盟に
招かれてとのこと。

このお店が伸びた秘密を知るために、
僕が受けたあのサービスの
素晴らしさの原点が
何なのかを知るために、
この講演会に行きます。

あの時、娘がお皿を割ってくれたから、
僕は一風堂に興味が湧きました。

その娘を連れて、河原社長に
会いにいこうと思っています!

博多一風堂 河原社長講演会

↓あなたのクリックのおかげで勇気が湧いています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です