ヤクザ組長から密教僧侶へ劇的転身!渡部正仙さん

アメブロで人気!元ヤクザ、今は癒しの僧侶

真言宗の僧侶であり、ヒーラーでもあるすごい方に会って来ました。
なんと極道の世界から仏の世界に入ったという、衝撃的な過去を持つ、
渡部正仙先生という方です。

東京都足立区に、真言宗僧侶として大元吉祥堂を構えながら、
ヒーリングルーム吉祥の主宰をされています。

正仙先生のアメブロも人気です。全国を飛び回る正仙先生のお姿を確認できます。

アメブロ 密教僧侶ヒーラー正仙「法名」

正仙先生とは、以前から仕事の場では何度かお会いしていましたが、
今回は初めて、セッションを受けさせていただきました。

さて、セッションがどのようになったか、こちらもすごい展開だったのですが、
セッションについては次の記事に書きますね!

今日は、初めて正仙先生のことを知った方のために、正仙先生がなぜ極道から
仏の世界に入ったのか、その経緯を少しお話します。右翼団体、ヤクザの組長と、
まさにアンダーグラウンドまっしぐらだった正仙先生に転機が訪れたのは、
なんと収監された独房の中だったそうです。

独房に差し入れされた一冊の本、それは『神との対話』でした。

この本のなかには「本当のこと」が書かれていると、正仙先生には
なぜか感じられたそうです。その後、そのインスピレーションの趣くままに、
精神世界の本を数々読破!皆さん、暗く狭い独房のなかで啓示を受ける、
外の世界で切った張ったと戦い抜いて来た一人の男を想像してください。

まるで映画のようですよね!

その後、娑婆に戻った正仙先生。独房で受けた啓示が頭から離れることはなく、
極道の世界から足を洗って、得度を受けたのだそうです。

僕にはとても真似のできない壮絶な、そして劇的な人生の展開を
経験してきた正仙先生は、これからの新しい時代に、大きな役割を
もった方なのだと感じさせられました。

 

*正仙先生のリーディング&ヒーリングについては、こちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です