僕がYouTuberにならなければいけない理由

こんにちは、中里です。

昨日知って驚いたことがあります。 YouTube にはゲーム実況というジャンルがあるのですが、このジャンルの動画は、7日間で5000件近くアップされるのだそうです。

しかも7日間の視聴回数は、なんと3億7000万回近くにもなるそうです。いやぁ~、本当に巨大なニーズがあるジャンルなんですね.

ゲーム実況動画を見る人の気持ち、僕も分かります。なにせ僕も小学校の頃からゲームばっかりやってきた人間でしたから。

ただ、30歳過ぎくらいで自然とゲームからは卒業してしまったので、かなりブランクがありますが・・・。それでも20年間はゲームをやり続けてきたということになります。

当時は本当にゲームが好きでしたし、映画や漫画、アニメと同じようにたくさんの喜び楽しみをゲームからもらいました。当時、これらが人生の支えにもなってくれたのは間違いありません。そのことについては、とても感謝しています。

しかし、いつのまにかゲームからは卒業していました。小学校を卒業すれば中学校に上がるように、自然と卒業の時期が来たのだと思います。そうなると、昔の服は小さくなってどんどん着られなくなっていきます。昨日のズボンはもう履けない、というやつです。

ゲームをやっていたからこそ思うのですが、今僕がゲームをやったとしたら、いわゆる「劇中劇」をやっているような感覚になるでしょう。

今生きている人生・・・これをゲームと呼ぶにはふさわしくないと思いますが、このリアルライフこそ僕はもっと探求し、深掘りし、「本当の自分」を究極なまでに味わいたいと思っています。

劇中劇ではなく、劇ですらなく、本番であるリアル人生です。血が通い、汗をかき、笑い、そして涙を流すこともあるこの本物の人生を追求しようと思った時、ゲームをやっていたらもったいないなーと、どうしても思ってしまうわけです。

だから僕は YouTubeでリアルライフを生きることの素晴らしさ、楽しさを伝えていこうと思ったのですね。いえ、伝えなければ気が済まない感じですらあります。

とはいえ、今の僕のYouTube チャンネルは動画が一本しか上がっていなく、寂しい限りな状態です。でもコツコツと時間をかけて、着実にメッセージを伝えていければと考えています。

もしあなたが「リアルな自分を生きられてないな・・・」と思ったとしたら、もしかしたら今「本当の自分」からの声なき声を受け取っているのかも知れません。

「本当の自分」に目覚めるきっかけには、メールカウンセリングがおススメです。

というわけで、次回またお会いしましょう。ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です