芸能界をも揺るがす、アインシュタインの「統一理論」がすでに神レベル

おはようございます、中里です。

科学の進歩は本当にすごいですね。ITの発達で僕もこうやって好きなことをブログに書くことができます。その入力も、googleのAI音声入力に頼っている部分も多くて、本当に便利です。

さて、もしかするとあまりに科学の発展がすごすぎて、より「科学万能」と思ってしまいがちな現代ですが、かの有名なアインシュタイン博士が、そんな科学すらも超える、最大の力は別に存在することを証明する言葉を残しています。

それが、こちらです。

愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという
結論に至った 。

アインシュタイン
アルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)

この言葉は、アインシュタインが娘さんに宛てた手紙の中の一節であると言われています。そのことについての詳細は、タレントの水沢アリーさんがご自身の公式ブログで紹介しています。

●水沢アリー オフィシャルブログより
「アインシュタインが娘に宛てた素晴らしい手紙を知ってますか?」

なんと、水沢アリーさんはこの記事のなかで「(手紙の)内容があまりにも、自分の考えと一致していたので嬉しく・・・」とおっしゃっています。

僕はこのことに驚きを禁じ得ず、そして同時に、日本と世界の未来に希望の光を見ました。水沢アリーさんの記事に、アインシュタインの手紙の文面が掲載されていますが、そこにある言葉を借りれば、愛には限界がないこと、愛は何もかも超越すること、愛は神であり、神は愛であることを、日本のタレントさんが「あまりにも自分の考えと一致している」と表現しているからです。

つまり、芸能界にも「真の愛」「神の愛」を理解している方が現れ始めていて、ブログで公式にそのことを表明しているわけです。水沢アリーさんを始め、そんなタレントさんがごまんと出てきたら、日本の社会はそれはそれは一変してしまい、「愛の社会」へと移行してしまうこと間違いなしでしょう!

水沢アリーさんは記事を「いつか、この世界を支配してる愛という存在を皆んなに証明出来る方が現れる事を切に願ってます」と結んでいます。

実は、僕はその人物名を挙げることができます。そう!アインシュタインの伝えた「真の愛」「神の愛」を、現代社会で現実に実践レベルにまで落とし込んだ人物がすでに存在するのです!

それは、私のメンターである佐藤康行先生です。佐藤先生は、著書『魔法の高次元手帳』でこう記していますので、その一説をご紹介しますね。

物事を成功させるためには、まず、 目標を明確にすることです。
次に、明確にした目標が、自分のためのものなのか、所属する組織のためのものなのか、あるいは、すべてのお客様のため(世のため、人のため、など)のものなのかを、分類してみてください。

最初は自分のための目標だと思っていても、所属している組織のためでもあることに気づくと、まるでスイッチが切り替わるようにあなたの脳が変化していきます。

同じことをしていても、「自分は社会のため、すべての人のために行動している」と意識するだけで、脳内スイッチが切り換わるのです。

そうなると、あなたが普段通りの行動をしたとしても、あなたの「次元が上がる」という変化が起こってきます。

(中略)

高い場所へ登ると、低い場所にいた時にはまったく見えていなかった、いろんな道は目的地が見え始めてきます。

それと同じように、あなた自身の次元が上がると、物事を大きな視野でとらえることができるようになり、より的確な判断ができます。個人の次元が上がると、大きな視点に立って考え、行動できるようになってきます。

『魔法の高次元手帳』(著:佐藤康行 アイジーエー出版)P20~21より

愛に溢れた世の中になっていくことがアインシュタインの願いだったのだと思います。日本の芸能界も、すでにその方向へ舵が切られています。

あなたも、世のため、人のためになりたい、愛の行動をしてみたいと、心の奥底で感じてはいませんか? そのためには、あなた自身が自分の持っている、もともと高い次元から物事を見る能力を発揮できるようになる必要があります。

さぁ、あなたがその才能を開花させ、現実に行動へ移すべき時が来ました。宇宙の統一理論とは、「あなたが愛の人であることが、その答え」なのです!この手帳が、あなたの行動を後押しします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です